服部 暁文

JR東日本

東日本旅客鉄道株式会社 事業創造本部 経営戦略部門 事業戦略グループ 兼 東京支社 事業部 企画・地域共創課 山手線プロジェクト 1983年東京都生まれ。東京工業大学 建築学修士(建築デザイン)。スウェーデン王立工科大学&アアルト大学 都市デザイン学修士(持続可能な都市変容コース)。一級建築士。 20歳頃から「東京の魅力」について探求を始める。鉄道が怪しいと感じJR東日本に入社後、駅をテーマにした研究会「エキラボ」を主宰。2019年10月には西日暮里駅に「エキラボniri」を実装。北欧留学中にふと「山手線」の魅力にきづく。帰国後も山手線の探求を進め、社内に山手線プロジェクトチームが発足、現在に至る。山手線の駅をやわらかくしたい。山手線博士(白ひげ)を目指し、東京工業大学大学院博士後期課程に在籍し、時代毎の山手線駅の都市的変遷について研究している。