辻井 隆行

社会活動家、ソーシャルビジネスコンサルタント

1968年生。早稲田大学大学院社会学科学研究科(地球社会論)修士課程修了。99年、パートタイムスタッフとしてパタゴニア東京・渋谷ストアに勤務。2009年から2019年まで日本支社長。退職後は、自然と親しむ時間を大切にしながら企業やNPOのビジョン・戦略策定を手伝いつつ、自律分散型社会の実現に向けた小さなプロジェクトに関わる。また、# いしきをかえよう の発起人の一人として、市民による民主主義を問い直す活動を続ける。