大澤 正彦

日本大学文理学部 次世代社会研究センター長

1993年生まれ。日本大学 文理学部 情報科学科 助教。博士(工学)。東京工業大学附属高校、慶應義塾大学理工学部をいずれも首席で卒業。学部時代に設立した「全脳アーキテクチャ若手の会」が2,500人規模に成長し、日本最大級の人工知能コミュニティに発展。IEEE Young Researcher Award(最年少記録)をはじめ受賞歴多数。新聞、Webを中心にメディア掲載多数。孫正義氏により選ばれた異能をもつ若手として孫正義育英財団会員に選抜。認知科学会にて認知科学若手の会を設立し、2020年3月まで代表を務める。著書に『ドラえもんを本気でつくる(PHP新書)』。夢はドラえもんをつくること。