西田 司

建家家 | オンデザイン | 東京理科大学准教授

1976年生まれ。使い手の創造力を対話型手法で引き上げ、様々な建築やパブリックスペースにおいてオープンでフラットな設計を実践する「オンデザイン」代表。都市や建築における人の集まる場の現在地を探る実験をおこなっている。 主な仕事として「ヨコハマアパートメント」(JIA新人賞、ヴェネチアビエンナーレ審査員特別表彰)、「江ノ島ヨットハウス」(日本建築学会作品選奨)、島根県海士町の地域学習拠点「隠岐国学習センター」、復興まちづくり「ISHINOMAKI 2.0」(地域再生大賞特別賞)、「THE BAYSとコミュニティボールパーク化構想」など。東京理科大学准教授、明治大学特別招聘教授、ビヨンドアーキテクチャ発行人、ソトノバパートナー。 著書に「建築を、ひらく」「オンデザインの実験」。