反田 恭平

音楽家

2021年 第18回ショパン国際ピアノコンクールで日本では半世紀ぶりの第2位を受賞。2016年のセンセーショナルなデビュー・リサイタル以降、毎年定期的にリサイタルやオーケストラとのツアーを国内外で行なっている。2018年からは室内楽や自身が創設したジャパン・ナショナル・オーケストラのプロデュースも行っており、2021年5月にはオーケストラのための新会社を立ちあげ、奈良を拠点に世界にむけて活動を開始した。2019年にはイープラスとの共同事業でレーベルを立ち上げ、2020年のコロナ禍ではいち早く有料のストリーミング配信を行ったり、ラジオのパーソナリティを務めるなどクラシック音楽の普及にも力を入れている。また若手音楽家とファンを繋ぐコミュニケーションの場となる音楽サロン「Solistiade」も運営している。現在 F.ショパン国立音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)研究科に在籍。ウィーンでは指揮の勉強を始めている。近著に「終止符のない人生」(幻冬社/2022年7月21日発売予定) オフィシャルHP https://www.kyoheisorita.com オンラインサロン Solistiade  https://solistiade.jp/