横尾 俊成

港区議会議員

早稲田大学大学院を修了後、株式会社博報堂に就職。自動車会社、アパレル、政党などを担当し、コミュニケーション戦略の立案やインターネット広告の設計等を担当。社長賞受賞。全国でごみ拾いやまちづくりを行うNPO法人green birdの代表を経て、東京都港区議会議員に立候補し、3期連続当選。「みなと政策会議」幹事長。株式会社まちのプロデューサーズ代表取締役。慶應義塾大学大学院後期博士課程に在籍中。「茜まつり」実行委員。著書に、『「社会を変える」のはじめかた』、『18歳からの選択』。