角田 陽一郎

バラエティプロデューサー / 文化資源学研究者

1970年千葉県生まれ。 東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年にTBSテレビに入社。 TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」など、主にバラエティ番組の企画制作。 2016年TBS退社。 著書小説『AP』『仕事人生あんちょこ辞典』『読書をプロデュース』『最速で身につく世界史』『最速で身につく日本史』『なぜ僕らはこんなにも働くのだろうか』『人生が変わるすごい「地理」』『運の技術』『出世のススメ』ほか多数。 現在、東京大学大学院にて文化資源学を研究中。