大里 学

UoC フィールドディレクター

福井県大野市生まれ・育ち。 UoCにて、創造性のマネジメント研究をベースに、創造性特区をつくろうプロジェクト等を担当。 個人がより創造的であるためには、個人の才能や努力以上に、社会の仕組み・ルール・価値観が重要ではないかと考え、「創造性の中央値」をあげるための実践・研究を行っている。 その他、「広告|恋する芸術と科学」副編集長(2012-2014)、米日財団 日米リーダーシッププログラム日本代表(2019 -)、912運営メンバー、精神障害者保健福祉手帳3級(ADHD / ASD)、北陸先端科学技術大学院大学博士後期課程在籍中(2021-)など。