遠藤 真由

シャネル合同会社 設計スタジオ ディレクター 一級建築士

高校時代、デンマークに留学。大学在学中に、アメリカ、ウェルズリー大学、マサチューセッツ工科大学に交換留学。2000年度のミスユニバース日本代表となり、任期中は様々な女性活躍推進活動やボランティア活動を行う。2004年にハーバード大学大学院建築学部建築学科修士課程を修了。2005年より20012年まで、 ニューヨークの建築設計事務所で勤務し、商業施設や住宅の設計に携わる。2013年に帰国しシャネル合同会社に勤務。シャネル合同会社においては、国内のブティックや銀座自社ビルの設計施工の責任者として携わる。ファッション、建築業界のグローバルリーダーたちと共に働き、彼らの美意識、生き方に触れ、豊かな生き方を自身も実践している。 デンマーク人の夫、二児(7才、5才)と共に、日本とデンマークを拠点に生活。