Mandala
2022.6.6 (MON)
14:30 ~ 17:00 @ UNIVERSITY of CREATIVITY
【アーカイブ】物語る塾 # 1 「物語の授業」中高生のアイデアを 細田監督が 引き出す特別授業!

UoCが新たに始める『物語る塾』シリーズの第1回は「物語の授業」と題して、角川ドワンゴ学園のN高等学校・S高等学校・N中等部の皆さんから募集した映画企画のアイデアを元に、映画監督・細田守さんが、応募者である中高生の皆さんの発想の奥にある「語りたい物語」を引き出していく公開授業です。
参加申し込み時に集めた一人最大9個の箇条書きの企画案を見ながら、細田監督がメンタリングし生徒との対話の中で、個々人のユニークさや意識の奥にある「独自の物語」を抽出し、生徒が個性を発見するヒントを導きます。

開催日
6月6日(月)
開始時間
14時半
終了時間
17時(予定)
参加方法
YouTube LIVE
参加費
無料


『物語る塾』は、「ストーリーテリングの現在形」を様々な現場知に取材しながら探索して行きます。物語の現在形は、漫画・アニメ・映画のみならず、ゲームやキャラクター表現、SNSや動画共有サイト、メタバースなど「次世代の物語プラットフォーム」も含めて多様に拡がり、「広告」もそこに含まれていると考えています。現在にマッチした「物語の語り方」を学び直し、人類の最古の情緒を動かす「物語のチカラ」を、最新の媒体や形式で「語り直していく方法」を学び続けます。

Catalyst
細田 守
映画監督
1967年生まれ、富山県出身。1991年に東映動画(現・東映アニメーション)へ入社し、アニメーターを経て1999年に「劇場版デジモンアドベンチャー」で映画監督としてデビュー。その後、フリーとなり、「時をかける少女」(06)、「サマーウォーズ」(09) を監督し、国内外で注目を集める。11年、自身のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」を設立し、「おおかみこどもの雨と雪」(12) 、「バケモノの子」(15)でともに監督・脚本・原作を手がけた。「未来のミライ」(18)(監督・脚本・原作)で第91回米国アカデミー賞長編アニメーション作品賞にノミネートされた。最新作「竜とそばかすの姫」(監督・脚本・原作)は自身の監督作品歴代1位の興行収入を記録。第74回カンヌ国際映画祭カンヌ・プルミエール部門に選出された。
Read More
N/S高・N中等部 の中高生
学校法人 角川ドワンゴ学園
N高等学校、S高等学校はインターネットと通信制高校の制度を活用した “ネットの高校”です。「IT×グローバル社会を生き抜く“総合力”を身につける多様なスキルと多様な体験」を掲げ、今のネット社会に合った新しい教育を実践しています。 また、N中等部は、教育機会確保法の趣旨を鑑みた、新しいコンセプトのスクール、「プログレッシブスクール」です。 ※N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。
Read More
須田 和博
博報堂ブランド・イノベーションデザイン局/UoC/スダラボ エグゼクティブ・クリエイティブディレクター
1967年新潟生まれ。1990年多摩美大卒、博報堂入社。AD、CMプラナーを経て、インタラクティブ領域へ。2009年「ミクシィ年賀状」TIAAグランプリ。2014年スダラボ発足、「ライスコード」でアドフェスト・グランプリ、カンヌ・ゴールドなど、国内外で60以上の広告賞を受賞。2016〜17年 ACC賞インタラクティブ部門・審査委員長。2019年「MRミュージアム」日本イベント大賞グランプリ。著書「使ってもらえる広告」
Read More