Mandala
Diversity Equity & Inclusion
Diversity Equity & Inclusion
2022.10.6 (THU)
18:30 ~ 20:30 @ UNIVERSITY of CREATIVITY Mandala

田原総一朗さんと、ジャーナリズムと多様性について考えよう!!特別公開ゼミ開催!!

UoCでは、ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(多様性を公正に包摂する。以下DE&I)とクリエイティビティについて、ゼミを立ち上げて研究しています。DE&Iは、私たち誰もが持つ “クリエイティビティ” を発揮して、イノベーションを起こすために必要な土壌です。“クリエイティビティ”の定義は一つではありませんが、ひとつにワクワクする新しい組み合わせを見つけるチカラではないかと考えています。DE&Iで多様な人と出会い、多角的な視点を持つことができるようになると、新しい組み合わせを見つける可能性が高まり、イノベーションを起こすことができる可能性が高まるのではないでしょうか。

今回の公開ゼミはジャーナリストの田原総一朗さんをお迎えして、お話していきます!!
多様性を包摂するより良い未来をつくるために、ジャーナリズムは大きな影響を与える要因の一つです。ジャーナリズムは、わたしたちの思想や価値観に影響を与え、行動を変えていきます。ジェンダーギャップ指数が世界116位という日本で、ジャーナリズムができることはなにか?なぜジャーナリズムにDE&Iは必要なのか?自分たちができることはなんなのか?

本セッションは、大学生のゼミ生たちが中心になり企画制作します。
若い世代がジャーナリズムに対して感じている違和感や想いを、田原さんと一緒に話しながら考えていきます。
ぜひご参加ください!!



参加方法について

①リアル参加
 赤坂のUoC Tokyo Campus のマンダラに来て、田原さんと対話しながら参加。
 定員30名。定員が超える場合は抽選とさせていただきます。
 *こちらは事前申し込みが必要です。下記フォームよりお申し込みください!
②視聴参加
 YouTubeでライブ視聴参加。コメント欄で質問をしていただけます。
 *こちらは事前申し込みは必要ありません。当日視聴リンクよりご参加ください。

みなさんのご参加を心よりお待ちしております。

#Diversity Equity & Inclusion   #DE&I 

Catalyst
田原 総一朗
ジャーナリスト
1934年、滋賀県生まれ。60年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。早稲田大学特命教授を歴任する(2017年3月まで)。『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数。また、『日本の戦争』(小学館)、『塀の上を走れ 田原総一朗自伝』講談社)、『誰もが書かなかった日本の戦争』(ポプラ社)、『田原総一朗責任 編集 竹中先生、日本経済 次はどうなりますか?』(アスコム)など、多数の著書がある。
Read More
本橋 彩
UoC プロデューサー
大学時代に建築を学び、空間を通して五感で感じる感動をお届けしたいと思い、長年文化事業プロデューサーとして、クライアントや官公庁、テレビ局や新聞社と共に、大型の美術展やコンサート、ステージの企画制作を手がけてきた。文化事業を通して、企業や社会の課題をポジティブに解決することを得意とする。わかりやすく楽しいプロモーションを企画しつづけ、2012年に手がけた美術展はイギリスの美術館・博物館専門月刊紙「アート・ニュースペーパー」で「2012年世界で最も人気のある展覧会・美術展」に選ばれた。 能楽や茶道を楽しみ、伝統を大切にしながら、常に新しい表現方法、コミュニケーション方法を模索している。 インスピレーションの元は、5歳の娘と遊ぶこと。
Read More