2021.11.4

Creativity Future Forum

Circular Creativity Lab.   廃材・未利用材の詳細

#Circular Creativity Lab  #赤坂サステナブルシティ  # Award  #リユース 



① 東急電鉄株式会社・車両部


東急線車両部品


当社Gは2019年にRE100に加盟し、その後2021年に発表した中期3か年経営計画において、電力以外のエネルギーも含めた脱炭素社会の実現を目標に掲げております。鉄道車両に関しては、回生ブレーキ機能をはじめとした電力使用の少ない装置の採用やステンレス車両の採用を積極的に進めています。
約40年を目処に更新を行っておりますが、その後の地方鉄道や海外でのリユースも行ってきています。今般リユース出来ない車両部品の再利用によるLCCO2の低減・資源の有効利用も積極的に推進したいと考えておりますので、多くの皆さまのアイデアをお待ちしております。
(門田 吉人 / 東急電鉄(株)鉄道事業本部 車両部 車両総合事務所長)




② TOKYO CORK PROJECT
/株式会社GOOD DEAL COMPANY


再生コルク


都市資源循環を体感できる活用アイデアお待ちしております。
(北村 真吾 / 株式会社GOOD DEAL COMPANY 代表取締役)




③ 一般社団法人 日本プロサーフィン連盟(JPSA)


サーフィン廃材


JPSA は、プロサーフィン競技を通して、企業や地域との信頼関係の構築、選手の競技環境や活躍の場を広けること、さらに社会に貢献することを基本理念として活動しています。2021年7月より、かけがえのない海を守るため、海洋環境保全プロジェクト「ReWave」をスタートいたしました。
このたびの「Circular Creativity Lab」においても、私たちと同じような思いと問題意識をもつ皆さまと連携させていただきながら、美しい海を守るための着実な一歩一歩にしていきたいと思っております。
サーフィンをされる方はもちろん、海を愛するすべての皆さまにご参加いただけること、大変、楽しみにしています。
(細川 哲夫 / 一般社団法人 日本プロサーフィン連盟 理事長)




④ 株式会社浜田


廃太陽光パネル・リサイクルコットン


ごみにするかどうかは人の価値観が決めるものと言われています。
廃棄物処理業界で働いていると、まだ使えるのに捨てられて行くものや、リサイクルする方法が無いのに大量に捨てられるモノなどを毎日のように見かけます。
そのような状態は、我々のような廃棄物処理会社だけでは解決することが難しく、色々な方と一緒にごみの在り方を考えていく必要があると考えています。
皆さんのアイデアで、「ごみ」にしないような方法を考え、新たな社会の仕組みを創造できたらと期待しています!
(寺井正幸 / 株式会社浜田 経営企画室 課長)




株式会社東北新社・ナショナル物産株式会社


ショールームに展示されたカーテン・カーペットサンプル



カーテンやカーペットをご購入いただく上で、ショールームでのサンプル展示は必要不可欠ですが、職人が丹精込めて作った、商品にもなり得るクオリティの素材が、使い道がないため廃棄せざるを得ないことに心を痛めております。しかも、会社の予算を使って、地球にも負荷をかけながら・・・
倉庫に眠っている宝の山たちに、どうか新しい役割を見つけていただけると嬉しいです。TFC SDGs Projectにて、既に実用化・プロダクト化した事例もありますので、良いアイデアは積極的に実践させていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。
(武井希望 / 株式会社東北新社)







すべての素材の詳細資料は

以下のボタンからダウンロードいただけます。




Catalyst
img
門田 吉人
東急電鉄(株)鉄道事業本部 車両部 車両総合事務所長

1995年入社。横浜駅、長津田車掌区を経て、車両課で3000系車両の設計、目黒線相直を担当。 2000年グループ事業室、2005年総括課、2006年安全推進委員会、同年検修課にて品質管理(故障・保全)担当。2007年元住吉検車区長。2008年企画課長。2009年人事労政室。 2013年車両課長。2020系の設計をはじめ、車両新造・改造業務を担当。2018年検修課長。 2019年車両総合事務所所長(現職)として、整備区・管理区・工事区を所管。

Read More
img
北村 真吾
株式会社GOOD DEAL COMPANY代表取締役

1983年生まれ。茨城県出身。マンションデベロッパーに就職、用地売買から販売までを一貫して担う。カフェ経営に興味を持ち独立スクールに通ったのち、会社を辞め繁盛店でノウハウを学ぶ。日々の仕事や暮らしの中にある大量の廃棄物とフードロスに疑問を持ったことから、環境トレードオフを小さくしながら暮らしを豊かにする事業として「TOKYO CORK PROJECT」を2010年にスタートし、2014年に株式会社GOOD DEAL COMPANYを設立。 また、自治体と共同したフードロスへの取り組みやアーティストが使用した楽器の一部をリユースした商品のプロデュースを行う。

Read More
img
細川 哲夫
一般社団法人 日本プロサーフィン連盟 理事長

40年以上のサーフィン経験があり、自身もロングボードプロ。ツインフィン、クアッドなどのショートボードも乗りこなす。2018年にJPSA理事長に就任。プロサーフィン競技を通して企業や地域との信頼関係を深め、選手の競技環境や活躍の場を広げることに尽力。 地球環境の変化を感じるサーフィンに向き合う中で、 「サーフィンから社会を変える」という想いで、2021年に海洋環境保全活動プロジェクト”ReWave”を設立。 著書には「確実に上達するロングボードサーフィン」。出演DVDは「大人のためのロングボード・サーフィン (エキスプレス)」、「Alternative Board -revolution- (ライズシステム)」など。 サーフィンブランド”DOWN THE LINE”でオリジナルのサーフボードを展開。

Read More
img
寺井 正幸
株式会社浜田 経営企画室 課長

1990年京都府亀岡市生まれ、大阪在住。兵庫県立大学環境人間学部後、株式会社浜田に入社し、産業廃棄物処理を中心とした営業を行う。 事業の中で、産業廃棄物に関するセミナーや講演に50回以上登壇。 経営企画室に配属後、社内SDGs推進及び脱炭素に向けたSBT認証取得など、環境経営に実装に力を入れている。 また、インターネットTVの「環アラ情報局」にて環境に関する情報番組に130回企画及び出演を行い、環境分野への幅広い情報発信を行う「ごみの学校」の運営代表も行っている。

Read More
img
武井 希望
株式会社東北新社 Repurpose Projectメンバー / CIRCULAR CREATIVITY LAB.メンバー

東北新社グループの有志30名強で成り立つTFC SDGs Projectの中で、 グループ内で発生する廃棄物の再利用法を考えるRepurpose Projectのメンバー。 このうち武井は、UoCにも参加し、Circular Creativity Labの運営にも携わっているため、 本応募にあたっての主な窓口は武井が担当させていただきます。

Read More