2022.2.9

創造性ゼミ 2022

Know difference Love difference

違いを知って、違いを楽しんで、クリエイティブに生きる
-企業篇-

Diversity Equity & Inclusionは、クリエイティビティを発揮してイノベーションを起こすために必要な土壌です。
今回は「企業はどのようにユニークに取り組んでいけるのか?」を、研究して、社会実験していきます。

本橋 彩

#多様性  #働き方  #創造性  #生き方  #SDGs  #creativity  #Diversity Equity & Inclusion  

概要


「Know difference Love difference」は、ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(以下DE&I)をテーマに、一人ひとりの個性、属性、感性をありのままに活かすことで、社会全体の豊かさを増進するアイデアを生み出し、社会実験していく運動体です。
今回のゼミは、そのはじめの一歩となる研究ゼミです。

一人ひとりが持つ“クリエイティビティ”を発揮して、イノベーションを起こすために、DE&Iは必要な土壌だと考えています。
“クリエイティビティ”の定義は一つではありませんが、ひとつにワクワクする新しい組み合わせを見つけるチカラがあると思います。
DE&Iで多様な人と出会い、多角的な視点を持つことができるようになると、新しい組み合わせを見つける可能性が高まり、クリエイティビティを発揮できる可能性が高まるのではないかと考えています。


 
「Know difference Love difference」では、「個人」「社会(政府、企業、学校ほか)」の二つのアプローチからDE&Iに向き合っていきます。
個人の意識改革と、個人を支える社会(=土壌)の制度や文化の改革、その両輪で動くことで、DE&Iが進んでいきます。
今回のゼミでは、「社会」の中の「企業」に絞って研究を進めていきます。
企業における制度や研修、文化醸成などの現状をリサーチして、どうしたらクリエイティブに変えていけるのか?を考えていきます。
次回以降のゼミでは、政府や個人ができる改革について考えていきます。



ゼミは、4つのステップで進めていきます。

1つめ「Team up」では、わたしたち自身がDE&Iを体現できるように、多様なバックグランドの方で構成していきます。

2つめ「Research」では、クリエイティブにDE&Iを進めている企業の事例を調査して、DE&Iを推進するために必要な要素と障壁を絞ります。絞った要素と障壁に、先進的に取り組んでいる企業を取材していきます。取り組みと合わせて、必要な法律、制度、必読書などもお聞きして、基礎知識をより深めていきます。取材レポートは随時UoCのHPで発信していきます。

3つめ「Think up Idea」では、リサーチから見えてきた必要な要素を推進し、障壁を解決する、いままでにない遊び心溢れるアイデアを考えていきます。ゼミ期間中はこのステップまでとなります。

4つめ「Play」は、ゼミ期間終了後に実現性の高いアイデアを社会実験していきます。



DE&Iは企業や社会の目的ではなく、一人ひとりの個性をありのままに活かして、よりよい人生、よりよい未来を創るための大切な手段です。
自分たちのクリエイティビティで、よりよい未来を創りたいと思う方、多様な価値観や美意識に出会い創造性を刺激しあいたい方、ぜひご参加ください!

日程


隔週水曜8:30~10:00 @ONLINE(全10回)

[シラバス]
3/16 [Team up] 自己紹介/ DE&IとCREATIVITY
3/30 [Research] クリエイティブにDE&Iを推進している企業事例研究(各自事前調査→ゼミで発表)
4/13 [Research] クリエイティブにDE&Iを推進している企業事例研究(各自事前調査→ゼミで発表)
4/27 [Research] DE&I推進に必要な要素と取り除くべき障壁を絞り込む work1
5/11 [Research] DE&I推進に必要な要素と取り除くべき障壁を絞り込む work2 *チーム分け
5/25 [Research] 絞り込んだ要素や障壁に取り組んでいる企業(複数)へ、チームごとに取材し、発表
6/ 8 [Research] 絞り込んだ要素や障壁に取り組んでいる企業(複数)へ、チームごとに取材し、発表
6/22 [Think up Idea] チームごとに企画プレゼン→ゼミ内フィードバック
7/ 6 [Think up Idea] チームごとに企画プレゼン→ゼミ内+有識者フィードバック
7/20 [Think up Idea] チームごとに企画プレゼン→まとめ→Playに向けて社会実験を始める

*内容は変更になる可能性があります。
*ゼミ当日は各自やチームの発表の場となり、事前調査や事前準備などがあります。
*上記とは別に、各チーム毎に取材を随時実施していきます。


募集人数


10名程度
※課題による選考をさせていただきます

対象者


DE&Iを自社で推進している、もしくは推進したい社会人の方
DE&Iに取り組んでいる、もしくは推進したい大学生の方

参加費


社会人3万円 (税込) / 学生1万5千円(税込)
※ゼミ参加や取材にあたって必要となる交通費等については、ご自身でご負担いただけますようお願いします。




 

ご応募方法

以下の2つをもって応募完了とさせていただきます。

どちらかが完了できていない場合、ご応募完了とはなりませんので、
ご注意ください。

step 1

全ゼミ共通・エントリーフォームへの
必要事項のご入力


エントリーフォームへの入力に加え、各ゼミで設定している課題を提出いただくことで応募完了となります。
エントリーフォームへの入力だけでは応募完了ではありませんのでご注意ください。

エントリーフォームはコチラ
※エントリー受付は終了いたしました。



step 2

応募課題のご提出


ご提出いただく課題をもとに選考を実施させていただきます。
応募の際は下記内容をA4・1〜数枚以内程度におまとめいただき、メールでご提出ください。


①自己紹介
②DE&Iを推進するために、どんなことをやってみたいですか?
③ご在住地(都道府県だけで結構です)
④ご年齢

※メールには以下の内容を記載のうえでご応募ください。
1、件名に [ 課題提出|お名前 ] を記載する。
2、本文に参加したいゼミの名前を記載 + 課題を添付する。
 


応募課題のご提出先 ⇨ de_i@uoc.world

ゼミごとに課題提出先メールアドレスが異なります。
各ゼミ詳細ページをご確認のうえ、お間違いのないようにご応募ください。
応募いただいたメールへの返答は、当ゼミ担当者から個別に実施させていただきます。



募集スケジュール


1

募集開始:2/9(水) ~

ご応募締切:2/28(月) 正午まで
※エントリー受付は終了いたしました。

2

ご参加可否決定:3/7(月) ~
応募いただいた情報をもとに選考を行います。
3月7日以降、各ゼミの初回開催日1週間前を目途にご参加可否のご連絡をさせていただきます。

3

参加費お支払い:3/8(火) ~ ゼミ初回まで
参加が決定した皆様には、参加費の支払い方法をご案内させていただきますので、
必ず所定の方法で期限までのお支払いをお願いいたします。



DE&Iゼミ アシスタント大応募!

本ゼミでは、ゼミの運営アシスタントのボランティアを募集します。
ゼミが開催される 3月 ~ 7月末 (想定)の間、創造性で新しい社会を作り出すための
ゼミ運営のサポートをしていただきます。
・DE&Iに取り組んでいる方
・UoCと一緒に研究して社会実験をしてみたい方
ご希望される方は、以下のフォームの内容をご確認のうえ、ご応募ください!
※ご応募いただきましたら、面談・選考を実施させていただきます。

ゼミ アシスタント応募はコチラ⇦


問い合わせ先:
info@uoc.world
課題の提出先はこちらのメールアドレスと異なります。
こちらのメールアドレスに提出いただいても課題提出とはなりませんので、
ゼミごとの専用メールアドレスにお願いいたします。

注意事項:
ゼミセッションの様子はUoCの公式記録(本、アーカイブ、ウェブ等)に
使用させていただく可能性があります。
内容や日時は参加者にあわせて変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
ご入力いただいた個人情報は『UNIVERSITY of CREATIVITYプライバシーポリシー』の考え方に基づき、
適切に取り扱います。

創造性ゼミ2022 TOP はコチラ⇦

Catalyst
img
本橋 彩
UoC プロデューサー

大学時代に建築を学び、空間を通して五感で感じる感動をお届けしたいと思い、長年文化事業プロデューサーとして、クライアントや官公庁、テレビ局や新聞社と共に、大型の美術展やコンサート、ステージの企画制作を手がけてきた。文化事業を通して、企業や社会の課題をポジティブに解決することを得意とする。わかりやすく楽しいプロモーションを企画しつづけ、2012年に手がけた美術展はイギリスの美術館・博物館専門月刊紙「アート・ニュースペーパー」で「2012年世界で最も人気のある展覧会・美術展」に選ばれた。 能楽や茶道を楽しみ、伝統を大切にしながら、常に新しい表現方法、コミュニケーション方法を模索している。 インスピレーションの元は、5歳の娘と遊ぶこと。

Read More