2022.2.9

創造性ゼミ 2022

メタバース・クリエイティビティ

「テクノロジー活用コミュニケーション」の研究の一環として、「メタバースに資するクリエイティビティとは何か?」を模索する。

須田 和博

#テクノロジー  #creativity 

概要


須田が「スダラボ」と称して、長年、取り組んで来た「テクノロジーを活用したコミュニケーション開発」の一環として、2022年のトレンド・ワードである「メタバース」に、どう取り組むと良いのか?を模索します。「メタバースを、こう使ったら良いのではないか?」「こんなメタバースも、あって良いのではないか?」など「メタバースに資するクリエイティビティ」を様々な切り口で模索します。開発や研究のプロフェッショナルをゲスト講師にお招きしつつ、座学と課題発表で、楽しく研究できればと思います。お互いの顔が見える規模の少人数のゼミです。


日程

(*すべて、2月の時点での予定です。状況により日時・内容が、変わる可能性があります。)

3月18日(金) 18時~20時 講義1+課題1
3月25日(金) 18時~20時 課題発表1
4月1日(金) 18時~20時 講義2+課題2
4月8日(金) 18時~20時 課題発表2
4月15日(金) 18時~20時 講義3+課題3
4月22日(金) 18時~20時 課題発表3
5月13日(金) 18時~20時 講義4+修了課題
5月20日(金) 18時~20時 講義5+中間チェック
5月27日(金) 18時~20時 修了制作発表会

【初回開催予定日:3月18日(金) 18時~20時】



募集人数


7〜10名



対象者


社会人(なんらかのクリエイティブ・ツールが使えるのが望ましいのですが、エンジニアとかクリエイティブ職に限定した募集ではありません。テクノロジーに興味があって、企画や発想に意欲がある方が、向いてるゼミだと思います。)



参加費


社会人3万円(税込) / 学生1万5千円(税込)
※ゼミ参加にあたって必要となる交通費等については、ご自身でご負担いただけますようお願いします。




 

ご応募方法

以下の2つをもって応募完了とさせていただきます。

どちらかが完了できていない場合、ご応募完了とはなりませんので、
ご注意ください。

step 1

全ゼミ共通・エントリーフォームへの
必要事項のご入力


エントリーフォームへの入力に加え、各ゼミで設定している課題を提出いただくことで応募完了となります。
エントリーフォームへの入力だけでは応募完了ではありませんのでご注意ください。

エントリーフォームはコチラ
※エントリー受付は終了いたしました。



step 2

応募課題のご提出


ご提出いただく課題をもとに選考を実施させていただきます。

課題1:
身のまわりの現実で「コレって、メタバースだなぁ」と思ったものを、写真や画像などで採取し「メタバースだと思った理由」を短い文章で添えて、説明してください。
A4横位置、1枚に1案づつ。何案あっても良いですが、1〜3案くらいで十分かと。PDFでお送りください。

課題2:
「メタバースって、こういうことに使えば良いのに」と思っていることを、絵や画像と短い文章で、説明してください。
A4横位置、1枚に1案づつ。同じく何案あっても良いですが、1〜3案で良いですよ。そんなに頑張らなくて良いです。PDFでお送りください。

*課題1と2を拝見して、選考させていただきます。
*PDFのすべてのページの右上ヘッダーに、お名前をフルネームで入れておいてください。

※メールには以下の内容を記載のうえでご応募ください。
1、件名に [ 課題提出|お名前 ] を記載する。
2、本文に参加したいゼミの名前を記載 + 課題を添付する。
 


応募課題のご提出先 ⇨ metaverse@uoc.world

ゼミごとに課題提出先メールアドレスが異なります。
各ゼミ詳細ページをご確認のうえ、お間違いのないようにご応募ください。
応募いただいたメールへの返答は、当ゼミ担当者から個別に実施させていただきます。



募集スケジュール


1

募集開始:2/9(水) ~

ご応募締切:2/28(月) 正午まで
※エントリー受付は終了いたしました。

2

ご参加可否決定:3/7(月) ~
応募いただいた情報をもとに選考を行います。
3月7日以降、各ゼミの初回開催日1週間前を目途にご参加可否のご連絡をさせていただきます。

3

参加費お支払い:3/8(火) ~ ゼミ初回まで
参加が決定した皆様には、参加費の支払い方法をご案内させていただきますので、
必ず所定の方法で期限までのお支払いをお願いいたします。


問い合わせ先:
info@uoc.world
課題の提出先はこちらのメールアドレスと異なります。
こちらのメールアドレスに提出いただいても課題提出とはなりませんので、
ゼミごとの専用メールアドレスにお願いいたします。

注意事項:
ゼミセッションの様子はUoCの公式記録(本、アーカイブ、ウェブ等)に
使用させていただく可能性があります。
内容や日時は参加者にあわせて変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
ご入力いただいた個人情報は『UNIVERSITY of CREATIVITYプライバシーポリシー』の考え方に基づき、
適切に取り扱います。


創造性ゼミ2022 TOP はコチラ⇦

Catalyst
img
須田 和博
博報堂ブランド・イノベーションデザイン局/UoC/スダラボ エグゼクティブ・クリエイティブディレクター

1967年新潟生まれ。1990年多摩美大卒、博報堂入社。AD、CMプラナーを経て、インタラクティブ領域へ。2009年「ミクシィ年賀状」TIAAグランプリ。2014年スダラボ発足、「ライスコード」でアドフェスト・グランプリ、カンヌ・ゴールドなど、国内外で60以上の広告賞を受賞。2016〜17年 ACC賞インタラクティブ部門・審査委員長。2019年「MRミュージアム」日本イベント大賞グランプリ。著書「使ってもらえる広告」

Read More