2021.12.28

Creativity Future Forum

【レポート】創造性で社会を変えよう CREATIVITY FUTURE FORUM

星出 祐輔

#創造性  #クリエイティビティ  #社会彫刻  #地球視点  #産官学連携  #SDGs  #教育  #生き方  #働き方  #Human Creativity  #プロトタイピング  #未来の学校 


CREATIVITY FUTURE FORUM に参加いただいた方々、ご視聴いただいた方々、陰に日向に支えてくださった方々、そしてクリエイティビティを愛するすべての方々に感謝を申し上げます。ほんとうにありがとうございました!!!






新しい絵を描く


CREATIVITY FUTURE FORUM は「創造性で社会を変えよう」を旗じるしに
世代と専門性を超えて、知性と野性を混ぜながら
みずみずしい未来の新しい絵と地図を描き出すオンラインのフォーラムです。

 

UoC TeamPLAY「Realtime Creative Prototyping」セッション中に出来立てほやっほやっの未来の絵が描かれていく

 


新しい経済、新しい政治、新しいエンタメ、新しいファッション、新しい住まい、新しい食卓、新しい遊び、新しい働きかた、新しい家族、新しい企業、新しい医療、新しい循環、新しいAI、新しい学び、新しい地域、新しい感動、新しいメディア、新しい林業、新しい移動、新しいスポーツ、新しい健康、新しいコミュニティ、新しい生活圏、新しい食文化、新しい福祉、新しい農業、新しい漁業、新しい流通・・・

 
手話を通じて「新しいコミュニケーション」の可能性を探る、無音の先の創造性を震わせるセッション
 

CREATIVITY FUTURE FORUM はぜんぶで39セッション。しゃべって終わりにしないということを大事にしました。いかにみずみずしい未来の絵を描き出せるか?ワクワクする未来の地図とコンパスを世の中に提案できるか? 39通りの「新しい絵」を生み出すことにチャレンジしました。

 

ワクワクすると、ネバネバする。


ワクワクする新しい絵が生まれれば、そこにネバネバと越領域の野性と冒険心をもった人たちがゴキゲンに集まる。個人の部分最適を超えて高い次元でお互いの細胞を溶かし合いながら、未来の生態系がじわりじわりと育まれる。
 
未来の新しい絵こそ、これまでの常識では解決できない問題を突破する求心力になり、創造性で社会を変える出発点になります。

 

 
なぜニンゲンは集まるのか?


いまオンラインのカンファレンスやフォーラムがたくさん開催されています。フォーラムの全体統括をしていて、この時代状況のなかでフォーラムをやることの意義性、もっと言うと「ニンゲンが集まることの意味」について、ずっと考えながらやってきました。


「カレー性」からAI・エシカル・ジェンダーの未来を紐解くセッション風景

 
「なぜニンゲンは集まるのか?」この問いは、新型コロナウイルス感染症の蔓延で、カンタンに移動できない、集えない、触れない、わいわいと賑わいづらい状況になって、特に浮き彫りになった問いでもあります。
 
わたしたちは集まることで多彩な文化や生業を醸成してきました。江戸時代の「連」のネットワークしかり、じぶんの中の多様性や分人性と、多様で変幻自在な個々人が結びつき合いながら、みずみずしい集合創造知とソーシャルキャピタルと暮らしの土壌を育んできました。


「What do we see in a decentralized future?」セッションで提案した過去と未来をつなぐ絵


また、乳児の最初の行動のひとつはモノを拾って口の中に入れ、次の行動は拾ったモノを他の人にあげること、分かち合うこと、それは世界共通で本能的な行動パターンだという児童心理学の研究もあります。

そもそも集まる前の何かを分かち合おうとする利他的な行動(衝動と言っても良いかもしれません)をとることは、わたしたちの生存本能に組み込まれているものなのかもしれません。
 

「越領域の饗宴」と「越領域の創造性」が未来をつくる


そして、いま世界はとても複雑で、これまでのアプローチや処方箋では解決できない問題であふれています。
イチ企業、イチ自治体、イチ個人では、どうしようもない無理難題ばかりです。
産官学・文理芸の最先端の知性と独創性、在野の創造性と融通無碍な部分、子どもたちが持つある種の荒唐無稽さを持ち寄って、混ぜこぜにして、腹をわって話さなきゃ、未来を切り拓く「はじめの一歩」は生まれません。

 

UoC特別野外授業「Rebuild New Culture~触りたくなる未来をつくろう」セッション風景
 

フォーラム全体を通じて、生まれや肩書、事情や都合、年齢や専門性を超えて、文字どおりハダシになって、(ポジショントークに走らず!)ぼくたち一人ひとりの遺伝子に刻み込まれた好奇心や童心を掘り起こし合いながら、みんなで未来のアイデアをぶつけ合うことができたと実感しています。



「つくりかたをつくろう」セッション風景 新しいつくりかたが新しい世界をつくる



 

終わりではなく始まり 非日常の日常化


CREATIVITY FUTURE FORUMは、終わりではなく始まりです。「ハレ」で生まれたものをどう強くて太い「ケ」にしていくか?お祭りのあとの方が重要。打ち上げ花火で終わらせない。
 
越領域の創造性が衝突する4日間で生まれた「新しい絵」をかたちにしていく。研究と教育と実装を拡げ深め高めながら、創造性で社会を変えていく大きな渦(うねり)になるようにしていく。
 
今回のフォーラムをきっかけに、UoCが「社会のためのクリエイティビティの港」として、楽市楽座のようにもっともっとワチャワチャと賑わう場になればなとおもっています。UoCに少しでも興味を持った方は、ぜひぜひ遊びに学びに来てくださいー!
 

社会のためのクリエイティビティの港へ


お母さん|政治プロデューサー|サステナ起業家|お笑い芸人|建築家|地質学者|イヌ|海洋音楽家|AI|経営者|農ギャル|学者|女子高生|僻地医療|サーファー|自転車|山伏|海洋学者|居酒屋|義足義手|お坊さん|漁ギャル|会社員|シェフ|移住|能|お葬式|編集者|侍|女子高生|島|ホームレス|Z世代|防災|DJ|韓氏意拳|美容師|空想地図作家|移民|データサイエンティスト|弁護士|猟師|バイオ建築家|畜産|新規事業開発|水産|アウトドア|LGBTQ|シングル|オリンピック選手|赤ちゃん|衣装デザイナー|漆|循環林業|茶道家|ベジタリアン|まちづくり|映画監督|介護士|僻地医療|学生|投資家|和裁士|ゲーマー|地質学者|マーケッター|演劇|酒蔵|マッドサイエンティスト|靴職人|脳科学者|女優|魚類学者|新人|SF作家|漫画家|SF経済学者|登山家|八百屋|陶芸家|菌|照明デザイナー|介護士|ディベロッパー|しまんちゅ|教育者|カメラマン|外交官|ジャーナリスト|宇宙飛行士|占い師|記者|気象予報士|ロボット|郵便局|公認会計士|救急救命士|造園設計|貿易商|ビーガン|地域パン職人|左官|ダンサー|料理人|自衛隊|指揮者|小学校教員|航海士|杜氏|アップサイクル|パティシエ|CGデザイナー|物理学者|国連|人間国宝|YOGA|作家・・・
 
 
CREATIVITY FUTURE FORUM アーカイブはこちら
※各セッションごとのアーカイブも配信しています

各DAYの総括レポートもご覧ください
[DAY1]BUSINESS FUTURE 全9セッション
[DAY2]TECH FUTURE 全9セッション
[DAY3]EARTH FUTURE 全12セッション
[DAY4]Z FUTURE 全9セッション


UoC days 21-22



CREATIVITY FUTURE FORUM 全39セッション 総勢100名を超えるカタリスト!

Catalyst
img
星出 祐輔
UoC ディレクター

CREATIVITY FUTURE FORUM 全体統括。「創造性全史」「企業変態」「フィジカル × サイバーの新しい次元の感動体験モデル」を研究中。慶應義塾大学SFC(総合政策学部)非常勤講師。慶應義塾大学SFC研究所社会イノベーション・ラボと協働で、日本全国をフィールドワークしながら「創造性を引き出す」教育プログラムや「問いづくり」プログラムを実践中。コラボレーション・集合創造知のモデルを研究。福岡県出身、神奈川県逗子市在住。

Read More