2022.5.9

Sustainability

TBS系 #地球を笑顔にするWEEK にて、「Akasaka PEACE FLAG」をお披露目しました

#SDGs  #サステナビリティ  #Circular Creativity Lab 

「Akasaka PEACE FLAGプロジェクト」は、「平和の旗」作りを通して子どもたちと世界の平和について考えるきっかけ作りをしたいとの思いから、TBSホールディングスと株式会社東北新社、そしてUoCが企画立案。そして、3社が本社を置く赤坂の港区赤坂小学校に賛同いただき実現しました。

まず、4月20日(水)に赤坂小学校にてイベントに展示する「平和の旗」を作るワークショップを開催。旗づくりのまえには、ウクライナ現地で取材をしている記者からのメッセージを上映したり、戦争と平和について学ぶ時間を設け、その後、廃棄予定だった布素材を子どもたちが自由に使って自分なりの「平和の旗」を創作していきました。



そして、赤坂小学校の子供たちが作った「平和の旗」を、5月3日(火・祝)~5日(木・祝)の3日間、赤坂サカス内Sacas広場で開催されたTBS主催のSDGsイベント「世界を笑顔にする広場」の中央ステージにて展示しました!
子供たちの自由な発想から生まれた平和への祈りが込められた「平和の旗」たちは、イベントに集まる人たちを包むように美しくたなびいていました。

会期中は、会場でも廃棄布や端材を使って平和の旗をつくるワークショップも開催。たくさんの方にご来場いただき、色とりどりの「平和の旗」が現れましたよ!

「Akasaka PEACE FLAGプロジェクト」はこれからも活動を続けてまいります。続報をお楽しみに!

Catalyst
img
近藤 ヒデノリ
PRESS 共同編集長/サステナビリティ研究領域フィールドディレクター/クリエイティブプロデューサー

CMプランナーを経て、NYU/ICP(国際写真センター)修士課程で写真と現代美術を学び、9.11を機に復職。近年は「サステナブルクリエイティビティー」を軸に様々な企業・自治体・地域のブランディングや広報、商品・メディア開発、イベントや教育に携わり、2020年に創造性の研究実験機関 UNIVERSITY of CREATIVITY(UoC)サステナビリティフィールドディレクターに就任。ゼミ「SUSTAINABLE CREATIVITY」実践編・探究編ほか、「Tokyo Urban Farming」「Circular Creativity Lab.」を主宰し、領域を越えて持続可能な社会・文化をつくる創造性の教育・研究・社会実装を行っている。 編共著に『INNOVATION DESIGN-博報堂流、未来の事業のつくりかた』、『都会からはじまる新しい生き方のデザイン-URBAN PERMACULTURE GUIDE』等。「Art of Living」をテーマとした地域共生の家「KYODO HOUSE」主宰。グッドデザイン賞審査員(2019年[取り組み・活動部門、フォーカスイシュー[地域社会デザイン]、2020年[システム:ビジネスモデル部門])他、審査員・講演多数。湯道家元で元バックパッカー、ハンモックとサウナとお酒が好き。

Read More
img
波戸 祐輔
UoC アートディレクター

映画美学校初等科、東京芸術大学美術学部デザイン科 卒業。 UNIVERSITY of CREATIVITYにて、横断領域Play&Designのディレクターを務める。 日本人の根底にある感性、生き方を現代にリデザインするプロジェクト「IKI&SUKI」主宰。 服づくりで生まれるハギレを糸に還しあたらしい服に再生する「HANMO」のブランドディレクター、 手仕事・クラフト・手工業といわれる、個人もしくは小規模な作り手によるものづくりを対象としたマーケットプレイス「iichi」のアートディレクターを務める。

Read More