2022.4.8

Human Creativity

【連載】Z EYES トビタテ!Z世代の視点 Vol.3

この連載は、UNIVERSITY of CREATIVITY(UoC) × トビタテ!留学 JAPAN*の協働によるプロジェクトです。トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム奨学生(以下、トビタテ生)が、その様々な渡航先で何に注目したのか? 帰国した今、何に注目し、これから何をしようとしているのか? Z世代と呼ばれる彼らが注目する "創造性の種"が、みなさんの発想の転換や何らかのアクションにつながれば幸いです。

プロフィール

松崎瑞穂(みずほ)
トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム大学生コース11期生。2020年、2021年に二度ニューヨークへ留学。服装心理学やブランド戦略を専攻し、現地のブランドコンサルティング会社でファッションブランドのマーケティング企画やクリエイティブディレクションを手掛ける。将来的にはブランディングという手段を通じて、女性のエンパワーメントを積極的に行っていきたいと考えている。

・ ・ ・ ・ ・


留学中に感動したモノ・コト、その中で感じたクリエイティビティとは



留学先のニューヨークで私が感動したのは、現地で暮らす「ヒト」たちです。

ニューヨークはブロードウェイや美術館、歴史的建造物に路上パフォーマンス...と沢山のクリエイティブなモノやコトで溢れ返っていますが、現地に住む “ニューヨーカー”が最もクリエイティブだな、と感じました。
ニューヨーカーは皆、自分がどのように生きていきたいかが明確で、各々が自分のビジョンを達成するために仕事や勉強に情熱を傾けて、毎日全力で生きています。夢や目標を叶えるために目の前のことに集中しているから、自分を他の誰とも比較せずのびのびと自身の独自性や創造性に磨きをかけられているようです。

何十年にも渡ってニューヨークが世界を代表する芸術と文化の発信地になっているのは、現地の人々のユニークネスと活力が街のエネルギーの源となっているからだと思います。



帰国後・最近感動したモノ・コト、その中で感じたクリエイティビティとは



留学を終え、トビタテの事後研修を受けた時に、改めてトビタテコミュニティがクリエイティビティに満ち溢れていることを実感しました。
コミュニティに顔を出すたびに「トビタテ生ってニューヨーカーに似ているな」と思います。両者とも、自分の軸をしっかりと持っていて、その上で自分と違う価値観を受け入れられる柔軟性を兼ね備えた人が多い印象を受けるからです。

研修を受けている間、トビタテ生同士があちこちで「あなたと私の全く異なる2つの専門性を掛け合わせれば何か面白いことができるんじゃない?」と次々コラボレーションを生み出していくのを見て、とてもワクワクしていました。
個性的な人たちが、既存の枠組みを取っ払って新しい価値を創造していく場はとても刺激的ですし、トビタテに関わらず、人々が個の違いを受容し合いながらアイディアを創出する場は革新的でクリエイティブだと思います。



私にとってのクリエイティビティと、それを今後どう活かしていきたいか


クリエイティビティとは「工夫」であると留学を通じて実感しました。

ニューヨーカーは生活を豊かにする「工夫」がすごく上手なんです。毎日同じようなライフスタイルを繰り返す中でも「常に心は贅沢に満たしておくこと」を心がけていて、日々何かしらの美しいものや面白いものを意識して取り入れたり、惰性でこなしてしまいそうな作業もテーマを設定して遊びのように楽しんだり。一見退屈で平凡に見えることも、解釈や行動に一捻り加えて取り組んでいるから、毎日が刺激的でとっても楽しそうです。

クリエイティビティがなくても、生きていくことはできると思いますが「豊かな人生」を歩むには「工夫」が必要不可欠だと思います。自分らしい考えのもとに行動すると生まれる「工夫」を積み重ねていくことで、私自身も自分らしい、ユニークな人生を創っていきたいです。



自分を表すハッシュタグ

#ブランディング
#フェミニズム
#ニューヨーク 
 

尊敬するヒト・モノ

福田恵里さん(SHE株式会社 代表取締役/CEO/CCO)
女性向けのライフコーチングカンパニー、SHE株式会社でインターンしていた際に大変お世話になった方です。思いやりと愛情に溢れるえりさんのお人柄は勿論、固定概念に囚われないライフスタイルやキャリアの築き方に大きな影響を受けました。

川原あやかさん(株式会社clair decor 代表取締役)
ブランディングとデザインに興味を持ち、大学3年次にデザインカンパニー・株式会社clair decorのインターンとして働かせて頂きました。あやかさん自身がセンス溢れるクリエイティブな方で、自身が持つ「創造性」を自分の仕事や生活にどう活かしていくか、ということを側で学ばせて頂きました。

 

最近感じたクリエイティブなモノ

Christian Diorのドレス 
ニューヨークのBrooklyn Museumで開催されている「Christian Dior: Designer of Dreams」という展示会に行ってきたのですが、そこに飾ってあるドレスはどれもDiorの美意識が凝縮されていて、シンプルで繊細だけど一度見たら忘れられないデザインのものばかりでした。

・ ・ ・ ・ ・



*トビタテ!留学 JAPAN とは
文部科学省の官民協働留学促進キャンペーン。若者の留学機運を高め倍増する目標を掲げて2013年にスタート。主な取り組みである「日本代表プログラム」は、100%民間の寄附を財源とし、民間企業約250社から121億円以上の寄附を受け、返済不要の奨学金でサポートする留学支援制度です。既に約9,500名以上を選抜し約100か国に留学しています。その他、高校生向けの海外関心喚起施策「#せかい部」を展開するほか、オールジャパンで留学を応援しています。
https://tobitate.mext.go.jp