2022.11.8

Human Creativity

【連載】Z EYES トビタテ!Z世代の視点 Vol.9

この連載はUNIVERSITY of CREATIVITY(UoC)×トビタテ!留学 JAPAN*が企画した連載プロジェクトです。本プロジェクトは、海外経験のあるトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム奨学生(以下、トビタテ生)を対象とし、トビタテ生が各々持っている"創造性の種"を明らかにします。“創造性の種"に触れ合うことで、思考・発想の転換の第一歩を踏み出し、皆さんが何らかの「アクション」を起こすきっかけになれば幸いです。

#Z世代 



プロフィール
德永梓。トビタテ!留学 JAPAN 日本代表プログラム大学生コース9期生、2019年留学。建築学専攻。大分県地域人材コースに採択され「建築木材×環境問題」をテーマに大分県の林業課題を解決するためイタリア留学。留学先では、木材の最先端技術のみならず、イタリアの歴史的町並みや暮らしを学び、人と建物が共存する社会を考える。現在は、大分県田舎に移住し、地方のスナックを通した街づくりの研究。将来は、スナックのママになりたい。


留学中に感動したモノ・コト、その中で感じたクリエイティビティとは



ヨーロッパの先進的な技術や思考にも感動しましたが、一番は「街で自由に過ごす人の姿」です。街並みを学ぶため散歩に出かけていた時、隣に座っていた男の子が急に何気なく演奏を始めたことに驚きました。徐々に人が周りに集まり、地元の警察官も見に来て、拍手や歓声を送る様子は印象的でした。視察で行ったドイツやイギリスでも朝からカフェのテラス席でビールを飲み話し込む人がいました。「この国は誰が動かしているんだ」と思うくらい、現地の人は自由に暮らしていました。面白がって観察を続けるうちに、「街並みは建物ではなく、人の自由な日常によってできている」と気づきました。それから、建築を学ぶ時、設計する時は、どんな人がどう使うのかを創造し、遊ぶようにしています。


帰国後・最近感動したモノ・コト、その中で感じたクリエイティビティとは



日本にも面白い日常がたくさんあるということです。帰国後は「日常のあふれ出し」を探すことが趣味になりました。料理の匂いや庭の花壇など、誰もいなくともそこで人が過ごしたであろう痕跡を私は「日常のあふれ出し」と呼んでいます。地方の人はよく「なんにもないよ」といいますが、地方こそ、面白い「日常のあふれ出し」があります。それを見るのが大好きで、昨年の秋に田舎に引っ越しました。この田舎の人も自由で、開店前の店に入り込み友人や店主とお酒を飲み始める人、天気のいい日には橋の手すりに我が物顔で洗濯物を干す人がいます。海外で見た、自由に過ごす日常は身近かな所にもありました。人の生活が見直されている今、より自由に生きることの可能性が地方には多くあると考えています。
 



私にとってのクリエイティビティとそれを今後どう活かしていきたいか?



クリエイティビティは日常の活動全てだと思っています。意外にも日常は選択にあふれていて、人々の暮らし方によって社会は創られていると考えているからです。
いろんな人のクリエイティビティをのぞくために、現在、田舎の商店街の一角で塾をトビタテ生の仲間と運営しています。塾がある通りは飲み屋が多くあり、夕方になると、大人たちの遊びの時間と子供の勉強時間が混ざり、不思議な雰囲気の通りに変わります。その様子を見て、街のいろんな人が空間や時間を共有できる場を作っていきたいと思うようになりました。そして、今の目標は「スナックあずさ」を開くことです。「スナックは人生の学び舎」といわれるぐらい、いろんな人の生き方を知り、自分の生き方を考えることが出来きます。スナックを通して、人の日常と自分の日常が混ざる時間を創りたいです。
 

自分を表すハッシュタグ

#ポンコツ
#のんべぇ
#田舎好き
 

尊敬するヒト・モノ

南波六太(ムッタ)
漫画「宇宙兄弟」の主人公。平凡でちょっとだけダサいキャラクターではあるけれど、生きる上で大事なことを教えてくれます。

最近感じたクリエイティブなモノ

「進化思考論」
トビタテの知り合いから進められて、読んでいます。作者の太刀川さんは建築というルーツが同じで、設計や創作する時に参考にしています。
 

********
 
*トビタテ!留学 JAPAN とは
文部科学省の官民協働留学促進キャンペーン。若者の留学機運を高め倍増する目標を掲げて2013年にスタート。主な取り組みである「日本代表プログラム」は、100%民間の寄附を財源とし、民間企業約250社から123億円以上の寄附を受け、返済不要の奨学金でサポートする留学支援制度です。既に約9,500名以上を選抜し約100か国に留学しています。その他、高校生向けの海外関心喚起施策「#せかい部」を展開するほか、オールジャパンで留学を応援しています。
https://tobitate.mext.go.jp